2018年 7月 17日 (火)

スマフォか電子辞書かどっちなんだ?

印刷
電子辞書には見えないデザイン
電子辞書には見えないデザイン

   キヤノンマーケティングジャパンは、スライド式のタッチパネル液晶を採用した電子辞書「wordtank Zシリーズ」を2011年3月上旬から順次発売する。

   液晶をスライドさせると、入力キーが出てくるデザインを採用し、キー収納時はスマートフォン(高機能携帯電話)のような外観になる。液晶のサイズは4.3型で、タッチ操作で直感的に使える。

   想定価格は、高校生向けの「Z400」が3万5000円、中国語コンテンツ収録の「Z800」が3万5000円、中国語コンテンツを充実させた上位機種「Z900」が4万3000円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中