2018年 7月 20日 (金)

J:COM、デジアナ変換サービスはじめる

印刷

   ケーブルテレビのJ:COMグループは、地上デジタル放送の電波をアナログ方式に変換する「デジアナ変換」サービスを2011年2月17日から順次開始する。

   アナログ停波(2011年7月24日)以降も、テレビを買い換えたり特別なチューナーを別途購入したりする必要がなくなる。「J:COM TV」の利用者は、2台目・3代目のアナログテレビでも追加料金は不要。

   サービスは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県のJ:COMグループ各局で行われ、2015年3月31日まで提供する予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中