六本木にトップライダー集結し、ストリートスノーボードイベント開催

印刷
国内外の招待ライダーが集結する
国内外の招待ライダーが集結する

   バートンスノーボード(BURTON SNOWBOARDS、本社:アメリカ・バーモント州バーリントン)は、2011年3月19日、東京・港区の六本木ヒルズアリーナで、特別に造作されたレールを舞台に、世界のトップライダーがトリックを競うストリートスノーボードコンテスト『BURTON RAIL DAYS presented by MINI』を開催。国内外の招待ライダーによるトーナメント方式で行われ、優勝者には賞金として1万5000ドルが、2位~4位にはそれぞれ、8000ドル、4000ドル、2000ドルが贈られる。

   また、雪を敷き詰めた「特設ゲレンデ」では、12歳以下のキッズを対象としたスノーボード体験を実施。スノーボードやブーツ、ウェアなど必要な道具の貸し出しはすべて無料で、特設ステージではシンガーソングライターMINMIによるスペシャルライブも行われる。

   キッズコーナー、協賛ブースのオープンは12時。 レールコンテストは17時に始まり、イベントクローズは19時半を予定している。観戦無料。

   BURTON SNOWBOARDS は1977年の創設以来、画期的なプロダクトライン、リゾートに対するスノーボードの認知を促す草の根的努力、そしてトップレベルのスノーボーダーを集めたチームなどにより、世界中でスノーボーディングの成長を加速させてきた。1996年からはボードスポーツに関わるその他のエクイップメントやアパレルブランドをファミリーブランドとして成長させている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中