九州新幹線開通を記念した「食べ放題」

印刷
新幹線スイーツも登場
新幹線スイーツも登場

   大阪新阪急ホテルは、グルメバイキング「オリンピア」で、2011年3月1日から5月12日まで「九州うまかば食べ尽くしフェア」を開催する。

   3月12日の九州新幹線開通を記念したもので、博多名物「冷やし唐揚げ」や佐賀の「がめ煮」、熊本の「馬肉入り揚げ餃子」や宮崎の「日向夏のソルベ」など、九州各県の郷土料理25種類が食べ放題になる。

   車体をホワイトショコムースと黒ごまのスポンジで作り上げた「新幹線スイーツ」も登場。会場には桜島の風景をお菓子で再現した巨大ジオラマを設置するほか、鹿児島の「さくらじまん」などのゆるキャラも来店する。

   料金はディナー(平日17時30分~21時・土日祝17時30分~21時10分)で大人4600円、子ども2500円(平日は100分制・土日祝は90分制)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中