FOMA携帯を太陽光でエコ充電

印刷
使うだけでCO2の排出削減に貢献
使うだけでCO2の排出削減に貢献

   NTTドコモは、ソーラー充電器「FOMA ecoソーラーパネル 01」を2011年2月25日に発売する。

   太陽光を利用した高効率な充電を実現。電源のない場所でも、快晴であれば約4~5時間でFOMAを満充電にできる。発電した電気は別売りの「FOMA補助充電アダプタ」に貯められるので、昼間に貯めた電気で夜に充電するといった効率的な利用も可能だ。

   対応機種は、「FOMA 補助充電アダプタ01/02/03」およびFOMA903i/703i以降のFOMA端末。ただしLG Electronics Japan製品、SA800iおよびスマートフォンなどの一部機種を除く。

   価格は、4000円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中