GAP旗艦店銀座にオープン 先着200人にジーンズ

印刷
洗練された外観
洗練された外観

   ギャップジャパンは2011年3月3日、東京・銀座4丁目に「Gapフラッグシップ銀座」をオープンする。

   日本最大の売り場面積となる旗艦店。外観は青と透明のガラスのコントラストで、館内は「Modern&Sexy」をテーマに落ち着いた空間に。1階には最新の「Gap」を体感できる「ホワイトスペース」を常設している。

   商品展開は、「Gap」、「GapKids」、「babyGap」に加え、ラウンジウェアやアンダーウェアの「GapBody」を含めたフルラインナップで展開する。

   オープンを記念して、シンガーソングライターのアヴリル・ラヴィーンさんがデザインする「Abbey Dawn(アビー・ドーン)」とのコラボレーションジーンズ(女性用のみ)を先着200人にプレゼントする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中