「牛乳にワサビを混ぜると?」 疑問に答える絵本

印刷
牛乳が飲みたくなる!
牛乳が飲みたくなる!

   社団法人中央酪農会議は、絵本の新刊「ミルク世紀」を2011年2月26日、美術出版社から発売した。牛乳を通じて若い母親の子育てを支援する「MILK JAPAN」の活動の一環。絵とデザインは、「MILK JAPAN」のアートディレクターでキャラクターの生みの親である寄藤文平(よりふじぶんぺい)氏。

   同書では「牛乳はなぜ白いか」といった基礎知識から、牛乳にわさびなどを合わせた「混ぜ飲み実験室」、イライラした気持ちを丸くする「ミルクレシピ」などを豊富なイラストで紹介。親子で楽しめる内容となっている。

   ハードカバー、144ページ、3色刷。

   価格は、1260円

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中