2018年 7月 21日 (土)

BMW、1028万円からの新型クーペカブリオレ

印刷
よりクリーンなBMW
よりクリーンなBMW

   ビー・エム・ダブリューは、クーペのカブリオレモデル「ニューBMW 6シリーズ カブリオレ 640i・650i」の注文受け付けを、2011年2月24日から開始した。

   BMW伝統のキドニー・グリルとエンジン・フード上のV型のラインによるダイナミックなフロントビュー、リアにはBMW伝統のL字型リヤ・コンビネーション・ライトにLEDライト・バーを採用したことで、昼夜を問わず同車がBMWであることがわかるデザイン。また、フルオートマチック・ソフトトップは40km/h以下なら走行中でも開閉可能なため、突然の天候不良があった際も安心だ。

   640iは3.0 リッター直列6気筒のBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、最高出力235kW(320ps)、最大トルク450Nm(45.9kgm)。650iは4.4 リッター直列8気筒のBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、最高出力300kW(407ps)、最大トルク600Nm(61.2kgm)。

   BMWのAT車としては初めての採用となる「エンジン・オート・スタート/ストップ機能」など環境にも配慮し、640iについては75%のエコカー減税対象車になった。

   価格は640iが1028万円、650iが1330万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中