ソニー"ハンディカム" スペシャルサイト開設、『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』上映中

印刷
「思い出THEATER with
「思い出THEATER with "Handycam" 『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』」

   ソニーマーケティングは、デジタルビデオカメラ"ハンディカム"『HDRCX560V』のスペシャルサイト「思い出THEATER with "Handycam" 『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』」(http://www.sony.jp/handycam/theater/)を開設し、その貴重な映像の公開を『HDRCX560V』の発売日に合わせた2011年2月25日から始めた。

   「思い出THEATER with "Handycam"」は卓球界のスーパー小学生・平野美宇ちゃん(10)と、世界最年少プロギタリスト・宮澤佑門くん(11)のお互いの誕生からスタート。2人のお母さんが大切なわが子のために書き綴った手紙の朗読と合わせて、幼少時代から、2人が夢中になる卓球やギターに出合い、親の愛情とともに大きく成長していく様子が収められている。

   『平野美宇篇』『宮澤佑門篇』いずれも、両親が撮りためていた映像テープの中から、特に光り輝き、思い出深いシーンを集めて編集。2人のお母さんがわが子のために書き綴った手紙のナレーションとともに流れている。ラストは「一生、残したいキミがいる。」のメッセージだ。

   やがて世界へと羽ばたいていく子どもたちにとって、親が愛情を込めて撮ったこのような映像は、貴重な成長記録となるに違いない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中