アフタヌーンティー・リビングから「REMIX」コンセプトの新ライン

印刷
30周年目のメッセージ「My style, spice of a day」を掲げる
30周年目のメッセージ「My style, spice of a day」を掲げる

   アフタヌーンティー・リビングは2011年3月1日、「REMIX」をコンセプトとする30周年記念の新ラインを立ち上げ、それらの商品を販売する店舗を、西武池袋本店(3階中央ゾーン)にオープンする。

   新ラインでは、プロダクトデザインブランド「D-BROS」のデザイナーとして人気のアートディレクター・福岡南央子さんとコラボした商品のほか、フランスの若手デザイナーMarie bouillon(マリー・ブイヨン)の手がけるブランド「Maron Bouillie(マロン・ブイー)」、ロンドン在住のアーティストMary Fellows(メアリー・フェローズ)の手がけるアイテムなどを展開する。

   扱う商品は、有田焼の発色の良さをカラフルに生かしたテーブルウェア、世界4都市の地図が描かれたランチョンマット、レトロパッケージに入れたソープなど。いずれも、伝統的なものや時代性に富むものまで「Natural(かざらない)」で「Spur(わくわくする)」なデザインを取り入れたものばかりだ。自分らしい暮らしを楽しみたいという女性のライフスタイルを提案していく。

   ちなみに、ショップ内は、味わいのあるオールド家具を配し、これまでとは雰囲気が少し違う落ち着いた空間になっているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中