蔵元こだわりの地酒が集う 「にいがた酒の陣2011」開催

印刷
酒の陣2010 の様子
酒の陣2010 の様子

   新潟県酒造組合は2011年3月12日と13日の2日間、500種類の地酒の試飲や販売を行う「新潟淡麗 にいがた酒の陣2011」を朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター(新潟市中央区)で開催する。

   8回目となる今年も、名酒の産地として知られる新潟県内の蔵元が多数参加、今回は90以上が出展予定だ。500種類の地酒が並び、入場者はチケットを買うと好きなだけ試飲できる。また、15年がかりで開発された新潟限定酒米「越淡麗(こしたんれい)」で仕込んだ大吟醸も登場し、こだわりの地酒を新潟の食とともに楽しめる。

   ほかにも、「新潟の酒きき酒大会」や、「新潟清酒達人検定」を開催するなど、さまざまな人が日本酒を通じて楽しめるイベントになっている。

   実施時間は10時から18時(13日は17時まで)。入場は無料で、試飲チケットは前売り1800円、当日2000円。ちなみに新成人応援キャンペーンとして、満20歳は500円で購入可能。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中