「スカイツリー」建設現場を疑似体験

印刷
写真は、タワークレーンの作業風景。
写真は、タワークレーンの作業風景。

   日本科学未来館は、企画展「メイキング・オブ・東京スカイツリー ようこそ、天空の建設現場へ」を、2011年4月29日から11年8月31日まで開催する。

   世界一の高さを誇る自立式電波塔「東京スカイツリー」の建設を可能とした先端科学技術を紹介するもの。実際に東京スカイツリーの設計・施工を担当したメンバーが同展の企画や会場設計に参加しており、施工現場で使われた実機や建設現場を撮影したハイビジョン映像などで現場の雰囲気を体験できるほか、1/100スケールのレゴ ブロックによる東京スカイツリーも登場する。

   入場料は大人1300円、18歳以下500円。

   また関連イベントとして、1/100スケールスカイツリーのまわりにレゴブロックを使って「夢のまち」をつくる小学生向けワークショップを11年3月26日に開催する。参加希望者は東武キッズサイト「TOBU BomBo Kids」より応募する(抽選あり)。募集期間は11年3月7日まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中