2018年 7月 23日 (月)

収納しやすい洗面化粧台があったらな

印刷
小物を便利に取り出せる
小物を便利に取り出せる

   長谷工コーポレーションは、収納スペースを一新した洗面化粧台「ドレッサーII」を開発。この洗面化粧台を採用した初めてのマンション「ウェリスときわ台」を、2011年3月下旬から販売する。

   「ドレッサーII」は、洗面ボウルまわりで使う小物を取り出しやすく、すっきり片付けたいといった顧客からの要望に応えたほか、着替えを仮置きできるスペースやゴミ箱やヘルスメーターを置くスペースの確保。前屈みにならない鏡の位置、ふたりで並べる洗面化粧台など収納やスペースにも配慮し、デザインにした。

   「ウェリスときわ台」(東京都板橋区、総戸数77戸、引渡しは11年9月下旬)と「ウェリス徳丸」(東京都板橋区、総戸数37戸、引渡しは12年1月下旬)を皮切りに、同社が設計・施工する新築分譲マンションの事業主にに積極的に提案していく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中