豆腐だらけの2日間、東京ビッグサイトで「豆腐フェア」

印刷
女子大生と豆腐職人合作の豆腐を使ったスコーン
女子大生と豆腐職人合作の豆腐を使ったスコーン

   全国豆腐油揚商工組合連合会(全豆連)と関連5団体は、2011年3月12日・13日に「2011 豆腐フェア」を開催する。会場は東京ビッグサイト西4ホール。

   同フェアは、消費者に向けて豆腐の魅力をアピールするイベントで、会期中、ブースではご当地B級グルメの「行田ゼリーフライ」や「豆腐天ドーナツ」、幻の大豆と呼ばれる千葉県君津の「小糸在来」を使った豆腐を限定販売。また、若手豆腐職人と名古屋文化短期大学の女子学生が共同で作った、豆腐やおからを使ったスイーツの試食販売も行う。

   そのほか、クリナップが運営する暮らしの情報サイト「DreamiaClub(ドリーミアクラブ)」の会員が開発したレシピの試食会や、手作り豆腐体験、料理研究家・辰巳芳子さんの講演と料理実演などのイベントも実施する。

   開催時間は10時から17時まで。入場料は1000円。なお、公式サイトでは無料招待券のダウンロード配布を行っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中