黄色い提灯の「ジンジャーハイボール」、缶で発売

印刷
しょうが味が新しいハイボール
しょうが味が新しいハイボール

   サッポロビールでは「しょうがのお酒」を使ったハイボール、「トライアングル ジンジャーハイボール」缶を2011年3月23日に発売する。食事に合う飲みやすいお酒としてアピールしている。 

   サッポロビールではこれまでに「しょうがのお酒」シリーズとして、2008年にジンジャーを使った焼酎「トライアングル スムース」を、さらに2010年3月には「スムース」を改良してジンジャーの使用量を6倍に増やした「トライアングル ジンジャー」を発売。飲み方として炭酸割りを推奨し、ハイボールブームが巻き起こる中で、これを新しいハイボール「ジンジャーハイボール」として売り出してきた。吉祥寺のハモニカ横丁などではこれが功を奏して人気メニューとなり、「ジンジャーハイボール」印の黄色い提灯とともに話題に。しょうがを使った食品に人気が集まった「しょうがブーム」の影響もあり、昨年は大きく売り上げを伸ばしている。

   今回発売する「トライアングル ジンジャーハイボール」は、そのハイボールを缶商品化。より手軽に楽しむことができるようになった。ジンジャーらしいさわやかさと、口当たりの軽さが特長だという。 

   参考小売価格は160円(税抜き)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中