おちまさと総合プロデュースの投資用マンションが分譲開始

印刷
「PREMIUM CUBE不動前」
「PREMIUM CUBE不動前」

   ヴェリタス・インベストメントは、東急目黒線「不動前駅」徒歩2分の地に建設した投資用新築マンション「PREMIUM CUBE(プレミアム キューブ)不動前」(2011年3月27日入居開始予定)の新規分譲を始めた。

   このマンション最大の特長といえるのは、テレビでもおなじみで、多方面において活躍中のおちまさと氏を総合プロデューサーに招いていること。おち氏は、建物の外装材の選定、エントランス意匠、部屋などすべての総合デザインをプロデュースしており、ビジュアルもさることながら、快適な居住性も追求している。

   「今回のコンセプトは『BLACK DIAMOND』。そこで普通マンションではあまり見られない黒をベースに決め、『洋服を作るようにマンションを作る』ことにしました」と、おち氏。外壁には、小さな黒タイルを厳選して敷き詰め、さらにシルバーのラインが入っているが、これは、黒のラインストーンやスパンコールが敷き詰められたジャケットをイメージしたものだという。

   総戸数36、住戸面積20.85~44.24平方メートル。間取りは1K、1LDK。物件公式サイトはhttp://www.pc-fudomae.com

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中