ベクトルがPR教育講座を開講、facebook活用も

印刷
「PRカレッジ」の講師を務める吉柳さおり氏(写真上)と西江肇司氏(写真下)
「PRカレッジ」の講師を務める吉柳さおり氏(写真上)と西江肇司氏(写真下)

   PR事業を展開するベクトル(東京・港区)は、フェースブックを活用してPRを実践的に学べる「PRカレッジ」を2011年4月27日から開講。それに伴い、「初級コース」の受講生募集を3月10日に始めた。

   昨今の広告業界では、「企業が広めたい情報」と「メディアが扱いたい情報」をイコールに近づけることで、企業が発信する情報をニュースとしてメディアに取り上げられるようにするPR手法が、さまざまな場面で頻繁に活用されている。また、企業経営者らもPR視点を持つことの重要性を認識し出すと同時に、PR視点を持ったPRパーソンの需要が増していることから、ベクトルグループは「PRカレッジ」を開講することによって、PR視点を持った人材育成とPR業への就職支援、さらには、今後のPR業界発展に向けた貢献などを目指すとしている。

   講師は、西江肇司・ベクトル代表取締役CEOと吉柳(きりゅう)さおり・ベクトル取締役(プラチナム代表取締役)が務め、PR概論やメディアの知識、PR実務、コーポレートPRについて分かりやすく解説する。また、話題のフェースブックも活用。受講生ユーザー限定で公開した授業映像の閲覧を可能にするとともに、授業欠席者へのフォローや授業内容の予習・復習もできるようにする。

   「PRカレッジ」は週1回で、水曜日の19時~21時。定員は20人(先着順)。当初は「初級コース(全12回)」のみだが、今後は中・上級コースも開講する予定だ。

   「初級コース」の料金は、6万円のところ特別料金3万円。申込みはウェブサイト(https://vector.smartseminar.jp/public/seminar/view/2)で。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中