「VAIO」2011年春モデルは長時間駆動&急速充電

印刷
VPCSB18FJ
VPCSB18FJ

   ソニーは、「VAIO」2011年春モデルとして、13.3型ワイド液晶搭載のモバイルPC「Sシリーズ」を11年3月19日に発売する。

   厚さ約23.9mmのフルフラットのスリムデザインで重量1.72kgと軽量ながら、「ヘキサシェル」構造を採用し高い堅牢性を確保した。駆動時間は内蔵のバッテリーで最長約8.5時間。 充電時間が短いのも特長で、約3時間でフル充電、1.5時間で約80%の充電ができる。15分では約1時間の駆動が可能で、携帯性が高い。

   「第2世代インテル Core i3-2310M プロセッサー」を搭載した「VPCSB18FJ」は、ブラック、ホワイト、ピンクの3色展開。市場推定価格は約16万円。

   「第2世代インテル Core i5-2410M プロセッサー」とブルーレイディスクドライブを搭載した上位機種の「VPCSB19FJ」はブラックのみ。市場推定価格は約20万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中