伊良湖ビューHがリニューアル 客室快適、自慢の海鮮料理に舌鼓だ

印刷
新設のモダンジャパニーズルーム
新設のモダンジャパニーズルーム

   愛知県渥美半島にある伊良湖ビューホテルは、2011年3月1日のリフレッシュオープンに伴い、「海鮮祭り!旬のシーフードで和洋中料理長自慢の海鮮料理フェア」を開催している。期間は7月15日まで。

   和食では「季節の鮮魚と渥美野菜の天ぷら」、洋食では海鮮パエリア「ムッシュ矢のスペシャル」、中華では作りたて塩味「海鮮マーボー豆腐」をメーンに用意。そのほかにも伊良湖名物の大あさり焼きや、江戸握りずしなどもあり、和洋中50種以上のディナーバイキングが楽しめる。

   1泊2食付きで、1人あたり7900円から1万6900円(消費税・サービス代込み)。

   なお、3月中の木曜日と4月7日はスタンダードルームに8900円で宿泊できる。

   ちなみに同ホテルは、1月11日から2月28日までの約1か月半、全館クローズしてエントランスや配管設備などをリニューアルし、ゆったりツインルームのリフレッシュや、禁煙ルームの増室、モダンジャパニーズルームの新設などを行った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中