こんなファッション理解できるか ギャル受けしない「マイナス男子」

印刷

   前回のギャルウォッチでは、ギャル的に好感度の高い「クーポン男子」について紹介しましたが、今回は逆に、ギャルウケ度があまり良くない「マイナス男子」についてです。

ムリなのは腰パン、レギンス、尖った靴・・・

「マイナス男子」にならないでね
「マイナス男子」にならないでね

   ギャルが考える「マイナス男子」とは、男子の性格・行動・見た目など様々なネガティブ要素…。

   その中でも『ダメな男子ファッション』について探ってみました。

「男性のファッションで理解出来ないことは何?」

1位 腰パンをすること
2位 レギンスを履くこと
3位 尖った靴を履くこと
4位 スカートを履くこと
5位 ウォレットチェーンを付けること

   1位の「腰パン」は、一般的に若者特有のファッションスタイルという認識を持っている方が多いと思います。しかし、ギャルウケの悪いファッションNo.1にランクインしました。

ケツパンは「腰パン」じゃない

   そこで、ギャルに実際に「腰パン」について聞いてみると、このような意見が上がりました。

   ギャル『腰パンはマジ無理~!!』

   アミーゴ『そうなの?でも、みんなの周りにいる男の子って、パンツを浅く履いている子が多くない?』

   ギャルB『あ~あれは、今、腰パンって言わないんだよ!今の腰パンってお尻が見えちゃうくらい、オーバーに浅く履くことを言うんだよ♪軽~い、浅履き程度だったらOK!』

   ギャルC『そうそう!オーバーに浅く履きすぎるのは無理だけど、軽い浅履きはありだよね!だって腰パンまでいくとお尻が見えている人もいるし、むしろケツパンの領域じゃない?笑』

   ギャルA・B『ぎゃはは~!間違いないー!オーバーに履くのはケツパンってことで!笑』

   このように、いまどきのギャルの間では、お尻が半分以上見えていたり、太ももあたりでズボンを履く事を「腰パン」と呼んでいるようです。逆に、軽く浅めに腰でズボンを履いたくらいでは「腰パン」という認識をしていないことが分かりました。

   ギャルにとってオーバーな「腰パン」は「ケツパン」でNG。

   しかし、軽く浅めに履く「浅パン」はOKと思われているようです。

「自分の方がちょいオシャレなのが理想」

   そして、2位以下の項目に対するギャルの意見は…

ギャルA『3位の尖った靴ってマジ分かる~!!なんかホスト系意識してるって感じ!!』
ギャルB『だよね~!やり過ぎの格好ってぶっちゃけイタい…笑』
ギャルC『4位のスカートも信じられない!!まさに原宿系個性派男子だよね!』

とのことでした。

   ランキングやこれらの意見から、ギャルは過度にオシャレを意識し過ぎている男子をあまりよく思っていない事が分かりました。

   つまり、ファッション的にギャルウケ度があまり良くない「マイナス男子」とは、過度な『やりすぎファッション』のことを指しており、シンプルなファッションを着こなす男子の方が断然好感度が高いと言えるのではないでしょうか。

   余談ではありますが、話しを聞いたギャルの中の特にオシャレに関心のあるギャルがこんなことを言っていました。

『オシャレ男子は好きだけど、やっぱ自分よりオシャレだったり目立ったりすると、なんか隣で歩きたくないかも…。気が引けるっていうか、ぶっちゃけ自分の方がちょいオシャレっていうのが理想…(笑)。』

   ギャルにとって、誰よりも可愛くありたい、目立ちたいという向上心が影響してからなのか、オシャレ男子より更に流行に敏感である「オシャレ上級者」と思われたい気持ちが強いようです。

   ギャルの中では、「オシャレは女の子の特権!」という認識が人一倍強いからなのかもしれません。

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中