「3Dスリム」がリニューアル、伸縮性向上

印刷
春夏向けスーツ「3Dスリム」
春夏向けスーツ「3Dスリム」

   AOKI(アオキ)は、立体縫製で着やすく動きやすい春夏向けスーツ「3Dスリム」を、2011年2月26日からAOKI全店で発売する。

   「3Dスリム」は、AOKIと信州大学繊維学部との産学協同研究から生まれたもので、人間工学に基づいた着心地の良い型紙をベースに、独自の立体縫製、中間プレス工程の多用により、着用時の窮屈さ、動きにくさなどの不快感を解消。スリムなシルエットながら、快適な着心地と動きやすさをあわせもった、新世代のスーツだ。この快適性は、信州大学での快適性検査(着心地官能検査)において、従来スーツとの違いが実証されているという。

   「3Dスリム」は、2010年9月に発売した「3Dスリム」は、当初計画を上回る販売数を達成。2011春夏では、「3Dスリム」スーツの代表商品「プレミアムストレッチスーツ」をリニューアルし、ウエスト部の特殊裁断により、さらに伸縮性を高めている。

   素材はウール100%、ウール・ポリエステル。カラーは黒・紺・グレー。サイズ展開は、Y体3号~8号A・AB・BB体4号~8号。

   価格3万9800円~7万3000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中