2018年 7月 16日 (月)

「IKEA」は毛布600枚、布団、マットレスなどを被災地へ

印刷

   イケア・ジャパンは、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンとの連携により、東北関東大地震において甚大な被害にみまわれた地域へ、2011年3月15日から緊急支援物資を届ける。その第1便が15日14時に名古屋のイケア・ジャパン弥富配送センターを出発した。

   支援物資は、第1便が毛布600枚。16日(第2便)以降では、掛け布団、タオル、マットレス、LED懐中電灯、電池、太陽電池式テーブルライト、ビニールバック(ブルーバッグ)、食品用ビニールバック、ぬいぐるみ、子供用商品などを送る。

   届け先は宮城県気仙沼総合体育館。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中