「フェイスブック」の実体とは? そして、今後は?

印刷
『Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム』
『Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム』

   「世界の人口比」は1位中国、2位インド、3位フェイスブック?・・・。もはや、これも冗談ではない。ユーザー数5億人、グーグルも恐れる巨大SNSに成長した「フェイスブック」が、社会のあり方を変えようとしている。

   そうしたなか、ソフトバンククリエイティブから2011年1月19日に発売された『Facebook 世界を征するソーシャルプラットフォーム』(著・山脇伸介)が注目されている。フェイスブックの実体とはどういうもので、我々に何をもたらすのか? それを知る上での手がかりを、読者と共有することを目的にして書かれたのが同書だ。

   メリットばかりではなく、"なりすまし事件"をはじめとしたフェイスブックの陥穽(かんせい)も紹介している。

   新書、192ページ。定価767円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中