2018年 7月 18日 (水)

楽天など4者、タイ中小企業の海外向けEコマース支援で連携

印刷

   楽天と、楽天グループ子会社であるTARAD Dot Com Co.,Ltd.(タラッド ドット コム、本社:バンコク、以下 タラッド社)、タイ国政府商務省輸出振興局(本部:バンコク、以下 タイ国商務省)、ならびにジェトロバンコクセンター(バンコク)の4者は、2011年3月11日、楽天とタラッド社が提供するECプラットフォームを活用し、タイの中小企業の海外市場向け販売を支援していくことで連携したことを発表した。

   今回の連携は、タイ中小企業によるEコマースを通じた商品販売を支援・促進し、タイ国内のみならず海外でのEコマース経由の取扱量拡大を図るもので、これにより、タイ中小企業は、タラッド社が提供するタイ最大のECサイト「TARAD.com」を通じた自社商品の販売がさらに容易になる。

   また、楽天は、2010年11月から「TARAD.com」において、タイのユーザーが商品検索を行う際に、日本の「楽天市場」の海外販売対象商品を同時に現地言語で検索できる機能を同日リリースした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中