動物も結構「へんなかお」していた

印刷
親子で楽しめる
親子で楽しめる

   白泉社は、絵本「へんなかお」(大森裕子著)を2011年3月17日に発売した。

   絵本雑誌「MOE」から生まれた、小さな子に手わたしたい絵本シリーズの新刊。クマ、シマウマ、カエル、ライオンなどの動物たちが個性的な表情を次々に披露するという内容で、付属のミラーシートに自分の顔を映して「へんなかお」を楽しむこともできる。

   A5判変型。

   価格は、1050円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中