「ゴチになります」ロケ店で「お花見Specialディナー/ランチ」実施

印刷
「ARGO」からは千鳥ヶ淵や英国大使館の桜が一望
「ARGO」からは千鳥ヶ淵や英国大使館の桜が一望

   東條會館(東京・千代田区)は、「ONE FOUR TWO by Tojo」9階で展開するフレンチレストラン「ARGO(アルゴ)」で、天然記念物の山口県萩産見島牛など、食材にもこだわった「お花見Specialディナー/ランチ」を、2011年3月26日から4月10日までの期間限定で提供する。

   料金はディナーが1万2000円(税込み、サービス料別)、ランチが6000円(税・サ込み)。2011年のメニューについては同店で確認のこと。ちなみに、2010年の「桜スペシャル ディナー」では、プラス8000円のオプションで、「山口県萩産天然記念物見島牛のポワレ トリュフ風味のマデラ酒ソース 白ポレンタと旬の野菜添え」が味わえた。

   「ARGO」のエグゼクティブシェフは、「ピエール・ガニェール」「トロワグロ」といった、フランスの三つ星レストランで研さんを積んだ山下敦司氏で、その繊細で華やかな料理技術には定評がある。2010年6月には、日本テレビ系の人気番組「ぐるナイ ゴチになります」の舞台にもなった。

   ちなみに、見島牛は、萩市の離島・見島に生息。国指定の天然記念物で、和牛の原種、ルーツともいわれており、最高級の霜降り肉であることを特長としている。

   問い合わせ・予約=03-3265-5504。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中