この1冊でスーパー戦隊ロボの歴史がわかる

印刷
(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映 (C)東映
(C)2011 石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映 (C)テレビ朝日・東映AG・東映 (C)東映

   ホビージャパンは、スーパー戦隊35作品を記念して増補改訂版として復活する、「スーパー戦隊 TOY HISTORY 35 1975-2011」を、2011年3月31日に発売する。

   元祖戦隊「秘密戦隊ゴレンジャー」から現在放映中の「歴代戦隊に変身して戦う」最新作「海賊戦隊ゴーカイジャー」まで、脈々と受け継がれてきたスーパー戦隊の歴史を、戦隊ロボ(メカ)という存在を通して振り返る。

   スーパー戦隊全35作品のロボ系アイテムを集め、マシン形態、ロボ形態、ギミックなどを写真とともに解説するほか、復刻版や限定品といったバリエーションも掲載する。2007年刊行の「スーパー戦隊ロボ TOY HISTORY 1979-2007」に新要素を多数加え、ファンにはたまらない一冊となった。

   価格は、2800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中