幻オレンジのいい香り 「日本一」のフルーツビール

印刷
まずは香りから楽しみたい
まずは香りから楽しみたい

   サンクトガーレンは、フルーツビール「湘南ゴールド」を、2011年4月14日(オレンジデー)にリニューアル発売する。

   同商品は、神奈川産のオレンジ「湘南ゴールド」(ビール果実同名)を丸ごと使用したビールで、発売した2008年から3年連続でインターナショナル・ビアコンペティション(国際ビール大賞)のフルーツビール部門でトップに輝いている。今年は「アロマホップ」を切り替え、かんきつの香りをより華やかにした。

   価格は、450円。

   「湘南ゴールド」は、神奈川県が12年をかけて開発したオレンジで、まだ生産量が少なく入手困難なことから「幻のオレンジ」と言われている。レモンのような見た目と裏腹に中身は甘く、特に香りにおいては他のかんきつ類の中でも群を抜くという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中