第1回雑誌大賞、グランプリは…

印刷
写真は、グランプリの「考える人」(2010年夏号)
写真は、グランプリの「考える人」(2010年夏号)

   雑誌大賞実行委員会は、「第一回雑誌大賞」の受賞雑誌を2011年3月28日に発表した。

   グランプリを受賞したのは、新潮社発行の季刊誌「考える人」(2010年夏号)。作家・村上春樹さんのロングインタビューを敢行し、ほかのメディアでは引き出すことが出来ないさまざまな話まで紹介した迫力ある誌面が、編集長・書店員双方からの高い評価を集めた。

   準グランプリには、「非ネイティブの英語術」を特集した東洋経済新報社の「週刊東洋経済」(2010年9月18日号)、特別賞にはマガジンハウスの「BRUTUS」が選ばれた。

   また世の中の流行を生み出した雑誌に贈られるTREND MAKE MAGAZINE賞は、日本の『カワイイ』を世の中に発信し続けるガールズクリエーター集団「おしゃP」(おしゃれプロデューサーズの略)ブームを起こした光文社発行のファッション誌「JJ」が受賞、雑誌新人賞は宝島社が2010年10月に創刊したファッション誌「GLOW」となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中