10歳になりました! USJが魅せるサプライズなアニバーサリー

印刷
ハイタッチをしながら入場するゲスト(31日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで)
ハイタッチをしながら入場するゲスト(31日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパンで)

   ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)は2011年3月31日に10周年を迎えた。 「10周年大使」を務めるベッキーさんの掛け声が流れ、8時35分にパークがオープン。ゲートにはスタンバイしていたパークの代表的なキャラクター、ウッディー&ウィニー・ウッドペッカー、セサミストリートの仲間たち、スヌーピーとピーナッツの仲間たちや、ショーに出演するエンターテイナー、パークのクルー(従業員)など総勢600人がスタンバイしていて、オープン後にはゲストと一緒にバースデーソングを歌ってハイタッチをして喜び合った。

   USJは、1年後の2012年・春までさまざまなサプライズパフォーマンスを展開していく。人気キャラクターと一緒に総勢100人のエンターテイナーが家族の夢を叶えるストーリーを繰り広げるスペシャルショー「ドリーム・アー・ユニバーサル」(2012年1月9日まで)や、ジュラシック・パークを本物そっくりの恐竜親子が歩く「ダイナソー・ウォーク」、シャボン玉を使った「メンテナンス・クルー・サプライズ」、視覚的錯覚を利用したトリックアートなど、いつもとは違ったパークが楽しめる。

   詳細は10周年記念サイトで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中