「何しよっとー?」「ホンマに?」 ギャルは方言操る天才かも

印刷

   みなさん、こんにちは。

   来週の金曜日のユーストリーム情報番組「J-CAST THE FRIDAY」(昼12時半~)に、ギャルたちが出演します(URLはhttp://www.ustream.tv/channel/j-cast-the-friday)。

   彼女たちの真の姿をご覧いただき、何かを感じていただければ幸いです。

   さて、先日、GRP編集部に遊びに来たギャル達と「男性のドキっとする瞬間」という恋愛話しで盛り上がりました。中でも、ある方言を話す男性のギャルウケ度が高いことが分かりました。

   そこで、今回のギャルウォッチでは、

   「男性が使っていると、ついドキってしまう方言」についてお送りします。

1位は大阪、2位は福岡

大阪弁、だいすき~!!
大阪弁、だいすき~!!

   まずは、こちらのランキングをご覧下さい。

「男性が使っているとドキっとする方言は?」

1位 大阪府…74.7%
2位 福岡県…6.1%
3位 広島県…4.1%
4位 東京都…3.8%
5位 沖縄県…3.6%

   ランキングを見て頂くと分かるように、約75%のギャル達がダントツで大阪弁を支持していることが分かりました。

   理由としては、『フランクな感じ』『ノリがいい』と答えたギャルが多く、親しみやすい大阪弁の言葉遣いがギャル心を掴んでいるようです。

『私はよくブログで大阪弁になったりする~♪』

   さらに調査を続けると、大阪弁は男性に対してドキッとする方言として支持されているだけはなく、関東圏のギャル達が話す言葉としても人気があることが分かりました。

『大阪弁って聞くのもいいけど、自分で使うことも多くない!?』
『分かる!!いつも標準語だけど、テンションあがったりすると使ったりする!』
『私はよくブログで大阪弁になったりする~♪』

   このように、日常のコミュニケーションを円滑にするために使用する他、ブログやSNS・ツイッターなどを通して使用している言葉のようです。

   中でも、ブログで大阪弁を使う、生まれも育ちも東京のギャルにどのような大阪弁を使うのかを聞いてみると、

『なんでやねん!』
『アカ~ン!』
『ホンマに?』

といった大阪弁をブログで多く使用しているようです。

   彼女曰く、大阪弁はブログ読者とのコミュニケーションをとるのにすごく使い勝手がいいようで、大阪弁を使用することで、テンション高めのブログ記事を読者に伝えることが簡易に出来、親近感や好感度を上げることが出来るようです。

上級者は方言の使い分け!?

   他のギャルにも話しを聞いてみると、ブログ以外では彼氏とのコミュニケーションとして方言を使用し、上級者になると大阪弁以外にシーン別で様々な方言を使い分けているようです。

   例えば、男性に対しかまって欲しい時には「京都弁風」に「かまってくれへんの?」や可愛い印象を与えたい時は「熊本弁風」で「何しよっとー?」などなど…。

   つまり、ギャル達にとって、ストレートでダイレクトに届いてしまう標準語も方言を使用することで少し冗談めかす言葉に変化し、また、男性に対してはいわゆるワンクッション置く「照れ隠し」となる言葉として受け入れられているようです。

   このようにギャルにとって、標準語と方言を使い分ける理由としては、友人やブログ読者・恋人同士とのコミュニケーションアップ、また、シチュエーション別の言葉遊びとして支持されているといっても言ってもいいでしょう。

   そんなギャル達が交わす、標準語×方言の言葉遊びの中で「ギャル語」といった言葉が生まれているのかもしれませんね。

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中