こだまでしょうか、いいえ電子書籍による詩集です

印刷
(C) 2011 ANALOG TWELVE (C) JULA Publishing Bureau
(C) 2011 ANALOG TWELVE (C) JULA Publishing Bureau

   ANALOG TWELVE(東京・新宿区)は、電子書籍アプリ「金子みすゞ童謡集『こだまでしょうか』」を2011年3月31日からAndroid Marketで配信している。

   ACジャパンのCMで採用されている詩人・金子みすゞさんの作品を収録した、初の電子書籍による詩集だ。ACのCMに使用されている「こだまでしょうか」や教科書にも採用される「わたしと小鳥とすずと」などを含む18作品を収録している。

   本人の直筆データだけでなく、活字データも含まれており、電子書籍ならではの早送りや電子しおり、文字の拡大を行うことができる。

   有料通常版は450円、それに、被災者向け無料版(内容は有料版と同じ)もある。有料版の代金の一部は日本赤十字社の「東北関東大震災義援金」に寄付されるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中