AKB宮澤が「選挙デビュー」 都知事選期日前投票をPR

印刷

   東京都知事選の投開票を8日後に控え、人気アイドルグループAKB48の宮澤佐江さん(20)が2011年4月2日、渋谷区役所で期日前投票を行い「あなたの1票で日本が変わるかも知れないので、私からも投票をお願いします」とアピールした。

   都知事選の投開票は4月10日で、すでに期日前投票が始まっている。都知事選のCM・ポスターには、AKB48の20歳以上のメンバー13人が起用されており、この日は宮澤さんが投票所に姿を見せた。

AKB48総選挙への「意気込み」も

渋谷区役所で「選挙デビュー」を果たした宮澤佐江さん
渋谷区役所で「選挙デビュー」を果たした宮澤佐江さん

   「選挙デビュー」を果たした宮澤さんは、

「正直、すごく緊張しましたが、初めて期日前投票という場に出られて良かったです。10代の時とは違う気持ちの自分がいて、大人の世界に入ったと感じます。是非投票をお願いします」

などとアピール。新都知事には、

「日本がこういう状況でもあるので、東京をもっと発信源として元気づけて欲しい」

とリクエストした。

   また、3回目の実施が発表されたAKB48の総選挙への意気込みを聞かれると、

「上位を目指したいが何位でもいい。でも、今年も(前回の9位に続いて)ベスト10に入れたらうれしい」

と、はにかんでいた。都知事選には、11人が立候補を届け出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中