はだし感覚で走れるランニングシューズ

印刷
左が「MT/WT10」、右が「MR/WR10」
左が「MT/WT10」、右が「MR/WR10」

   ニューバランスジャパンは、はだしランニング専用の「minimus(ミニマス)コレクション」からシューズ「MT/WT10」と「MR/WR10」を2011年4月に入って発売した。価格はすべて1万2600円。

   ミニマスコレクションは、シューズの機能を最小限にまで削ぎ落とし、人間の足に本来備わっている機能を呼び戻すことで効果的なランニングフォームを身につけられるフットウエアだ。自然に足裏全体で着地できるので、負荷が体全体に分散され、安全性の向上やエネルギーの効率化といった効果が得られる。

   「MT/WT10」は、ロードレースからトレイルまでさまざまな路面に対応するオフロードモデルで、アッパーとインソールが一体構造になっていて素足にも心地よくフィットする。「MR/WR」は、トレーニングからレースまで幅広く使えるオンロードモデルで、優れた柔軟性をもつアッパーとアウトソールが快適な走行感を実現する。カラーはそれぞれ男性が2色、女性が1色で、サイズは男性用が25~30センチ、女性用が22~25.5センチ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中