2018年 7月 20日 (金)

アップル、被災製品を無償修理

印刷

   アップルは2011年3月22日、東日本大震災による直接的な被害を受けた自社製品を無償修理することを発表した。

   宅配業者が直接家に修理品をとりに行く「ピックアップ&デリバリー修理」により、修理可能な製品について無償で修理する。対象製品はMac、iPhone、iPad、iPod touchおよびアップル製ディスプレイで、iPod classic、iPod nano、iPod shuffleおよびアクセサリ類は除く。

   東北地方太平洋沖地震による災害救助法適用市町村に住んでいるユーザーが対象で、受付期間は2011年6月末日まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中