元マルサが支援! 東日本大震災被災者のための「無料ぜいきん相談室」開設

印刷
東日本大震災被災者のための「無料ぜいきん相談室」
東日本大震災被災者のための「無料ぜいきん相談室」

   「あなたの税理士法人」(代表税理士・片 雅範)は、東日本大震災の被災者を対象にしたボランティア活動として、タックスレスキュー「無料ぜいきん相談室」を2011年4月11日にオープンし、24時間365日対応で、税務当局への無料手続き代行を行う。

   震災が起きた時期は、ちょうど確定申告期限(3/15)の直前だったため、申告できなかった被災者が多数いると思われるが、「無料ぜいきん相談室」ができたことで、申告書の作成はもちろん、期限の延長申請や、住宅・家財・店舗などの資産に損害が生じた人々のための税金減免申請といったものも無料でやってもらえる。

   代表税理士を務める片 雅範氏は、マルサ(国税局査察部)出身で、税務当局との交渉に特化した税理士であるのが「あなたの税理士法人」の大きな特徴。また、片氏は、現在、青森大学客員教授で、岩手県の中学および青森県八戸高校の出身。東北地方の親戚・知人が被災している状況を見て、他の被災者にも何か役に立ちたいと考えたことが「無料ぜいきん相談室」を開設した主な理由だという。

   タックスレスキュー「無料ぜいきん相談室」の連絡先は、フリーダイヤル0120-462-892、メールアドレスは、kokorowa1@tax-rescue.co.jp。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中