2018年 7月 17日 (火)

あの「森下くるみ」が"初体験"エピ明かす J-CASTユーストリーム番組で

印刷
ダンサーを演じる森下くるみさん
ダンサーを演じる森下くるみさん

   伝説のセクシーアイドル・森下くるみさんが、2011年4月2日から公開中の映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(監督・入江悠)で銀幕デビューを果たした。

   同映画は、人気バンド"神聖かまってちゃん"の名曲群をモチーフとした、オリジナル脚本による青春群像劇で、ニコニコ動画やユーチューブ、スマートフォンなど、めまぐるしく変わっていく時代のツールと、いつの時代も変わらない人間ドラマを融合させたこん身作。森下さんは、昼は清掃業、夜はショーパブダンサーと、朝から晩まで働くシングルマザー役を熱演している。共演は、二階堂ふみさん、神聖かまってちゃん、劔樹人さん、宇治清高さん、堀部圭亮さんら。現在は、渋谷シネクイント、ポレポレ東中野、下北沢トリウッド(いずれも東京都内)で先行公開中だが、4月下旬から拡大公開となる。

   森下さんは、2011年4月15日放送のユーストリーム番組「J-CAST THE FRIDAY」(毎週金曜昼12時半~、アーカイブもあり)に生出演し、映画初出演の感想や撮影時のエピソードなどを語る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中