2018年 7月 23日 (月)

櫻井翔が出会う1冊の本「青い鳥、みつけた」って?

印刷

   アフラックは、嵐の櫻井翔さんを起用した「生きるためのがん保険Days」のテレビCMシリーズから、第3弾となる「青いダック こうじさん」篇(30秒)、第4弾「青いダック さとし先生」篇を4月20日からオンエアする。

   ストーリーは、美しい森にたたずむ「青いダック図書館」を目指す櫻井さんが、「青いダック」に先導されて目的地に到着したところから始まる。幻想的な雰囲気の館内で、机の上に置かれた1冊の美しい本「青い鳥、みつけた」を手に取る櫻井さん。そこに記された「がん経験者とその家族の話をもとにしたストーリー」「がん治療医の話をもとにしたストーリー」を、ダックを傍らに穏やかな声で読み上げる、というものだ。2人の姿と物語を通じて、がんと向き合う人の声を凝縮してつくった「生きるためのがん保険 Days」の魅力を伝えていく。

   出演した櫻井さんは、実話に基づくストーリーということから、メッセンジャーとしての使命感を持ちながらもストーリーの持つ意味を真摯に受け止めて、自然体で演技したという。

   ちなみに、同シリーズのスペシャルサイト「青いダックの森」も公開中だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中