櫻井翔が出会う1冊の本「青い鳥、みつけた」って?

印刷

   アフラックは、嵐の櫻井翔さんを起用した「生きるためのがん保険Days」のテレビCMシリーズから、第3弾となる「青いダック こうじさん」篇(30秒)、第4弾「青いダック さとし先生」篇を4月20日からオンエアする。

   ストーリーは、美しい森にたたずむ「青いダック図書館」を目指す櫻井さんが、「青いダック」に先導されて目的地に到着したところから始まる。幻想的な雰囲気の館内で、机の上に置かれた1冊の美しい本「青い鳥、みつけた」を手に取る櫻井さん。そこに記された「がん経験者とその家族の話をもとにしたストーリー」「がん治療医の話をもとにしたストーリー」を、ダックを傍らに穏やかな声で読み上げる、というものだ。2人の姿と物語を通じて、がんと向き合う人の声を凝縮してつくった「生きるためのがん保険 Days」の魅力を伝えていく。

   出演した櫻井さんは、実話に基づくストーリーということから、メッセンジャーとしての使命感を持ちながらもストーリーの持つ意味を真摯に受け止めて、自然体で演技したという。

   ちなみに、同シリーズのスペシャルサイト「青いダックの森」も公開中だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中