2018年 7月 23日 (月)

「素顔のパリ」描いた風景画展

印刷
写真は、「新緑のカフェ・ド・フロール」(C)Tamamura Toyoo
写真は、「新緑のカフェ・ド・フロール」(C)Tamamura Toyoo

   伊勢丹新宿本店は、本館7階催事場で『玉村豊男 パリ風景画展「パリ追想」』 を2011年4月20日から4月25日まで開催する。

   画家・エッセイスト・農園主・ワイナリーオーナーとさまざまな顔を持つ玉村豊男氏の2004年以来7年ぶりの風景画展。

   玉村氏の原点ともいえるパリと出合った留学時代にさかのぼり、その後何度も通った素顔のパリをエピソードとともに紹介する。また経営する「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」のオリジナル商品なども販売する。

   入場料は無料。

   4月23日の14時から「玉村流パリの愉しみ」と題したトークショーも開催予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中