中村江里子が明かす、「女四世代」の歴史

印刷
四代の歴史・・・どんなものか?
四代の歴史・・・どんなものか?

   元フジテレビの人気アナウンサーで、フランス人のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚し、海を渡ってもう10年の月日が経った中村江里子さん。パリで子育てをしながら執筆活動などをしているが、気がつけば3児の母になっていた。

   そんな中村さんが2011年3月15日、講談社文庫から『女四世代、ひとつ屋根の下』を出した。曾祖母と祖母、それに母親と自分の女四世代で過ごした思い出から、結婚後、日本とフランスという距離があるものの、新たなる四世代の「家族」を大切にしているいまの暮らしぶりまで、数々のエピソードをまじえて紹介している。

   アナウンサー時代に受けたバッシングのこと、実家が経営する老舗「十字屋」のこと、3度にわたる出産などを明かすくだりも感慨深い。

   文庫、220ページ。価格500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中