2018年 7月 18日 (水)

中村江里子が明かす、「女四世代」の歴史

印刷
四代の歴史・・・どんなものか?
四代の歴史・・・どんなものか?

   元フジテレビの人気アナウンサーで、フランス人のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚し、海を渡ってもう10年の月日が経った中村江里子さん。パリで子育てをしながら執筆活動などをしているが、気がつけば3児の母になっていた。

   そんな中村さんが2011年3月15日、講談社文庫から『女四世代、ひとつ屋根の下』を出した。曾祖母と祖母、それに母親と自分の女四世代で過ごした思い出から、結婚後、日本とフランスという距離があるものの、新たなる四世代の「家族」を大切にしているいまの暮らしぶりまで、数々のエピソードをまじえて紹介している。

   アナウンサー時代に受けたバッシングのこと、実家が経営する老舗「十字屋」のこと、3度にわたる出産などを明かすくだりも感慨深い。

   文庫、220ページ。価格500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中