2018年 7月 22日 (日)

夏は涼感、冬はぽかぽか オールシーズン「電気カーペット」

印刷
デザインは「干し草」をイメージしてインテリア性を向上
デザインは「干し草」をイメージしてインテリア性を向上

   富士通ゼネラルは、年間を通して快適性を実現するオールシーズンタイプの電気カーペットを、2011年4月21日に発売した。夏はエアコンと併用することで高めの設定温度でも涼感効果が得られ、冬は足元からぽかぽかの暖かさを手軽に得ることができる。

   新製品は、NASAの宇宙服のグローブ素材のために開発された調温素材「アウトラスト(R)」を業界で初めて採用。それにより、身体の熱を吸収する働きによって涼感効果を得ることができる。大きさは1.3畳。デザインは「干し草」をイメージした斬新な柄だ。

   汚れがついても簡単に拭き取れる「オレフィン系フィルム」を表面にコーティングした。オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中