ANAホテル東京が被災した妊産婦をサポート

印刷

   ANAインターコンチネンタルホテル東京は、社団法人東京助産師会による東日本大震災被災者の「東京里帰りプロジェクト」を支援するため、2011年4月29日から7月31日までの約3か月間、産前産後の滞在として、1日3組、1組に付き原則5泊までの宿泊を無料で提供する。

   「東京里帰りプロジェクト」は「寒い被災地にいる妊婦さんや赤ちゃんに一刻も早く安心できる環境・温かいお部屋と食事を!」をスローガンに、東京に避難を希望するすべての妊産婦が東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう始動したプロジェクト。助産師が出産および前後の生活をボランティア家庭や団体・企業などと協力してサポートすることで、被災地の妊婦が実家に里帰りするような気持ちで安心して過ごせる環境を提供する。

   このプロジェクトでは東京都内にある助産院の約50床の提供と、妊娠中から産後1年までの被災者を対象に、出産費と退院後のホームステイ滞在費を無料にしている。 詳細問い合わせは平日10時から16時までは080-3915-9923、それ以外の時間帯は090-4611-0904まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中