ZOZO、ソフトバンクと共同で中国展開

印刷
日本のファッションを世界へ
日本のファッションを世界へ

   国内最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは、2011年4月26日、ソフトバンクと共同で中国展開を行うと発表した。

   2011年5月に「スタートトゥデイホンコン」、7月にホンコンの子会社として「スタートトゥデイシャンハイ」(ともに仮称)を設立。さらに、9月下旬にソフトバンクの関連会社アリババグループが運営する中国最大のECサイト「淘宝網(タオバオ)」のプラットフォームを利用して、中国国内に「ZOZOTOWN」を開設する。同時に、淘宝網内にある「淘宝商城(タオバオモール)」にも出店し、2つのサイトで展開する予定だという。

   ZOZOTOWNは、5月下旬からグローバルサイト「ZOZOTOWN.com(ゾゾタウンドットコム)」をオープン。日本語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、英語の5言語に対応し、世界82か国への配送を行う。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中