銀座6丁目で「美味い!」を叫ぶ!? 27年目のビアガーデン

印刷
手もみ3種ジンギスカン
手もみ3種ジンギスカン

   サッポロライオンは松坂屋銀座店の屋上でライオンビアガーデン「麦羊亭(ばくようてい)」を2011年4月28日から9月下旬まで期間限定でオープンしている。

   1984年にオープンし、今年が27年目のシーズン。レトロな黄色い提灯がやわらかくともった銀座の中心に位置したデパートの屋上で、どこか懐かしい雰囲気を味わえる。

   名物料理のジンギスカンは、厳選した子羊肉を使用しているので、羊肉独特の臭みもなく、ジューシーで柔らかい。また、コクとうまみを出すためにサッポロ酵母エキスも使用し、しょうゆ・みそ・塩の3種のタレをそれぞれ手作業で丁寧に揉みこんでいる。メニューにはジンギスカン120分食べ放題・飲み放題(4500円)のほか、ラムの鉄板焼き(2180円)や、枝豆(480円)、塩やきそば(980円)などビールに合うおつまみも取り揃えた。

   また、工場から直送の樽生ビールは、同ビアガーデンの顔ともいえる生ビール注ぎ名人・伊豆倉勉さんがキャリア47年の腕前をふるって、素早く正確に注いでくれる。ドリンクは大ジョッキ(1050円)、小ジョッキ(630円)のほか、各種サワー(580円)やソフトドリンク(500円)もあるので、ビールが飲めない人や子供でも楽しめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中