カリスマ指導者が明かす「人を育てるコツ」

印刷
組織作りのヒントになりそう
組織作りのヒントになりそう

   大空出版は2011年4月18日、新刊本『中学の部活から学ぶ わが子をグングン伸ばす方法』(著・大利実)を全国の書店で売り出した。

   中学の部活における「人を育てるノウハウ」「組織作りの秘訣」などから、子育てのヒントを紹介。ソフトテニス部(大河原昭広先生、東京・江戸川区立上一色中学校、大河原昭広氏)、卓球部(東京・八王子市立第六中学校、岡本博氏)、吹奏学部(兵庫・神戸市立有馬中学校、岡本浩志氏)といった部活を率いる8人のカリスマ指導者たちが明かす、生徒の個性を伸ばすコーチング術とは何か。

   序文には、宮城県利府町立しらかし台中学校の野球部を指導する猿橋善宏氏の特別寄稿を載せた。東日本大震災で自らも被災した猿橋氏だが「ぼくら大人がリードして子どもたちとともに復興へ進もう」と復興への思いを寄せている。

   新書、208ページ。価格は840円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中