ロボットデザイナー考案 計算機っぽくないスリムボディー

印刷
スリムなボディだから持ち歩きにも便利
スリムなボディだから持ち歩きにも便利

   コクヨグループのコクヨS&Tは、「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを展開するオリジナルブランド「trystrams(トライストラムス)」から、片手で操作ができる電子計算機「X-ViZ(クロスヴィズ)」を、2011年5月11日に発売する。

   ロボットデザイナーの松井龍哉氏によるデザインで、直感的な操作性、携帯性と上質感をコンセプトに質感のあるモノトーンを基調とした。これまでの電子計算機にはないスリムなボディと、ブラインドでも直感的に認識しやすいクリック感を重視したキー設計で、片手で操作できる。

   また、直前の計算結果がディスプレイに表示されるショートメモリー機能があり、ビジネスシーンでメモがとれないときでも使いやすい。ディスプレイには日付や時刻に加えて、10桁まで表示できる機能もある。

   希望小売価格は、5250円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中