2018年 7月 20日 (金)

ロボットデザイナー考案 計算機っぽくないスリムボディー

印刷
スリムなボディだから持ち歩きにも便利
スリムなボディだから持ち歩きにも便利

   コクヨグループのコクヨS&Tは、「スマートワークスタイル」をコンセプトにこだわりのビジネスアイテムを展開するオリジナルブランド「trystrams(トライストラムス)」から、片手で操作ができる電子計算機「X-ViZ(クロスヴィズ)」を、2011年5月11日に発売する。

   ロボットデザイナーの松井龍哉氏によるデザインで、直感的な操作性、携帯性と上質感をコンセプトに質感のあるモノトーンを基調とした。これまでの電子計算機にはないスリムなボディと、ブラインドでも直感的に認識しやすいクリック感を重視したキー設計で、片手で操作できる。

   また、直前の計算結果がディスプレイに表示されるショートメモリー機能があり、ビジネスシーンでメモがとれないときでも使いやすい。ディスプレイには日付や時刻に加えて、10桁まで表示できる機能もある。

   希望小売価格は、5250円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中