2018年 7月 22日 (日)

ファミマ「ぶっかけそうめん」で暑い夏乗り切れ!

印刷
九州限定の新メニュー
九州限定の新メニュー

   ファミリーマートは長崎県の名産品「島原手延べそうめん」を使った「冷しぶっかけ島原そうめん」を、九州地区限定で2011年5月3日に発売した。

   島原半島のそうめん作りは300年の伝統を持ち、生産量は全国でも有数。そののど越しの良さとほのかな甘みは、以前から九州の人たちに親しまれてきた。

   「冷しぶっかけ島原そうめん」は椎茸、錦糸たまご、かまぼこ、きゅうり、わかめといった具材を使用。これに別添えのつゆをかけ「ぶっかけうどん」のように食べるという、暑い季節に適した商品となっている。

   価格は398円(税込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中