ギンザで触れる「和」の新世界

印刷
写真は「glass studio be」
写真は「glass studio be」

   松屋銀座は、1階「スペース・オブ・ギンザ」で「和モノなでしこ~モダンジャパニーズスタイル~」を2011年5月11日から5月17日の期間で開催する。

   「洗練された伝統」をコンセプトに、伝統のなかにも現在に合わせたデザイン性や感性を巧みに取り入れたものを中心に紹介するイベントだ。

   シルバー製の帯留、菓子切り、真田紐を使ったブレスレット・リングなどをフランスで展開している「山清堂」(日本初出店)や、日本の古布を使ったトレー・箸やアクセサリーを展開する「kaos」、奈良の女性店主が作る繊細で愛らしいガラス雑貨「glass studio be」など12店舗が出店する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中