2018年 7月 17日 (火)

この夏、刀鍛冶になる!?

印刷

   JTB中部は、岐阜県関市観光協会と連携した刀鍛冶の体験企画、「【感動魅力人】徳川家御用達 感動!第25代藤原兼房と作刀体験」を販売している。

   関市は世界的な刃物の生産地で、刀鍛冶は伝統的な地域産業でもある。

   JTBが地域の魅力を最もよく知り尽くし、最も熱い思いを持っている人(=「感動魅力人」)として紹介している刀匠・第25代藤原兼房氏の協力のもと、日本刀づくりの解説、実演のほか、参加者が熱い鋼を重い大鎚で実際にたたくこともできる。

   第1回が行われた4月29日には東京・名古屋など各地から22人が参加した。残りの日程は7月17日、7月24日、7月31日、8月7日、8月21日、8月28日で、どの日程も午前11時から(所要時間60分)。

   会場は関鍛冶伝承館(岐阜県関市南春日町9-1)で、参加費は中学生以上の場合2000円(小学生以下は無料)。予約はJTBとっておき観光情報ナビhttp://jtbwallet.jp/shop/p/p1008737/から可能だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中