2018年 7月 23日 (月)

出版社営業・井辻智紀クン、張り切ってます!

印刷
『平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌』
『平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌』

   新書館は、ウィングコミックスから新刊本『平台がおまちかね 出版社営業・井辻智紀の業務日誌』(著・久世番子、原作・大崎梢)を2011年4月23日に発売した。

   とある出版社の新人営業マン・井辻智紀クンの、多忙ながらも充実した仕事ぶりを描いたコミックで、「平台がお待ちかね」のほか、「マドンナの憂鬱な棚」や「贈呈式で会いましょう」「絵本の神さま」「ときめきのポップスター」といった、ウェブマガジン ウィングスで好評を博した作品がまとめてある。

   身近ながらも、意外に知らない書店・出版社にまつわるミステリータッチのドラマはどれも興味深い。

   定価620円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中